So-net無料ブログ作成
たべもの ブログトップ
前の10件 | -

季節の鍋 [たべもの]

鍋の季節ー(ドンドン

季節に限らず春も夏も鍋好きな私ですが、
引っ越して以来、宅鍋をしてません!
しかーし!
季節柄飲み屋で鍋が出てくることも多いわけです!
うれしい!

というわけで仲間内でやった「スレイヤー鳥鍋」

残骸なのに赤い!食べはじめはここまで赤くなかった。
焼き鳥食べるためにもらった一味唐辛子(new!)をまるまる一本投入したらこうなりました。
なお、このあとは雑炊にして皆で美味しく頂きました。
純粋に旨味を追及した結果がこれだよ!

そして人類最後の贅沢と呼ばれる(主に私から)
すき焼き


鍋三昧だった数年前の冬が懐かしい!
洗い物少なくていいという利点もあるし、年が開けてからの夕御飯はひとり鍋でもしよーかな。

オマケ: アラブ首長国連邦ドバイの水
練習行くとき自販機で買った安い水

砂漠の水ですよー。
輸出できるほどに水が豊富という点が意外。

宇治抹茶 [たべもの]



そして宇治と言えば抹茶。
贅沢抹茶尽くし。

中村藤吉本店
http://www.tokichi.jp/

お気に入りの店 [たべもの]


どうぶつドーナツ。

友人に教えてもらってからというもの、
月イチくらいの頻度でつい足を伸ばしてしまうここ、
「イクミママのどうぶつドーナツ!」
は元住吉ブレーメン商店街にあります。

可愛くておいしいドーナツがたくさん。
フランチャイズ卒業してから味のクオリティがアップした気がします!
素材の甘みを生かした素朴な味わいが好き。

梅ジュースは炭酸割りで。 [たべもの]

梅ジュースは2週間くらいで、
こんな感じのシロップ状になりました。
実家の夏の味!



もう半分くらい飲んでしまったけどねん。

梅仕込 [たべもの]



初夏の訪れは梅の実が伝える。

今年は南高梅を使って梅酒と梅ジュースを作る。
おいしく育ちますように!


アジ大好き! [たべもの]



私は魚の中で、鯵が一番好きだ。

寿司ネタでは勿論一番好きだし、干物も美味しい。
なめろうにしてもおいしいし、たたき、刺身、混ぜご飯も美味しい。
とにかく、美味しい。

ある日、スーパーに行ったら鯵(1尾138円)が半額セール中というファンタジーが訪れていたので、思わず購入して、ついにやってみた!

三枚おろし!

ちなみに撮影に使用した鯵は、半身は刺身に、半身は香味だれで炒めてスタッフ(私)がおいしくいただきました(^q^)
これまで秋刀魚と鰯しか捌いたことなかったけど、これで鯵もいける!

おでん、でん、ででん [たべもの]



出張というどうしようもない理由でしばらく家を空けることになったので、冷蔵庫の食材を一掃中。サラリーマンってつらいんだな。

少し前、なぜか普段食べないウインナーを買ってしまい、案の定すぐに飽き、しばらく残ったままだったのでおでんにしてみました。これがなかなかいけた。大根もこんにゃくもこんぶも入れなかったけどおいしかった。でも、次に作るときは入れよう。

先週、毎年恒例の「季節の変わり目の風邪」を引いてしまった。流行にはてんで疎いくせにこういう流行はもれなく拾ってしまうから困る。

今は無事に完治し、にら粥→リゾットのヘビーローテーションを脱却すれことができました。めでたしめでたし。健康が一番だね、ホント。

溶解の過程 [たべもの]

漬け始め
1ヵ月め

そして2ヶ月め

110723_2320~0001.jpg

普通の梅酒のほうは徐々に梅が沈み始め、
黒糖梅酒のほうは完全に梅が沈んだ。

写真で比べると面白い!

黒糖みたところまだ砂糖が溶けきっていないから、
おそらくまだ飲んでもエタノール味が強いんだろうと思う。

おいしく育つんだよ!^^

君と夏の終わり [たべもの]

110623_2237~0001.jpg

漬けてから1ヵ月後の梅酒です。
漬け始めはこちら

氷砂糖の大半が融解し、黒糖はすっかりリカーの色を黒く染めました。
普通の梅酒もリカーの色がほんのり変わってきているかな。
青梅さんたちはしわしわの梅干ばあさんたちに成長してきました。

次回の観察日記は1ヵ月後。

ぶっかけそば [たべもの]

最小限の設備しかない中でいかに健康的な食事をするか!
というわけで休日の昼食はほとんどコレ。

「ぶっかけそば」

ぶっかけうどんにヒントを得て考案したオリジナルレシピ。
使い回されたメタルコアのリフくらいオリジナリティのないメニューさ!
一人暮らしの大学生男子が作ってそうな感じ?

用意するもの:
蕎麦(乾麺) 1人前 / だしの素 適当に / しょうゆかぽんず 適当に / 具とか薬味とか お好みで / 鍋 / 湯 / どんぶり / 箸

1.湯を沸かす
2.沸騰したらだしの素を入れる
3.だしの素が溶けたら蕎麦を入れる
4.茹で上がったらどんぶりに麺をうつす
5.ゆで汁を大さじ2杯ぶんくらい入れる(目分量)
6.しょうゆかぽんずを1まわしくらい入れる(味を見て調整)
7.これでベースは完成

で、ここにお好みで具をのっけます。
「なまたまご」とか「なっとう」とか「食べるラー油(いただきもの)」とか、それらのコラボ(納豆+食べるラー油がよかったなあ)とか、「のり」とか「かつおぶし」とか。奇抜なもの乗せなければ大抵おいしいです。

冷やしたり、それなりの飾りつけをするとそれなりの料理になるはずだけどそこは自分用、そんな手間はかけません。
あまりにもショボいので写真は載せないぜ!
コメント(0) 
前の10件 | - たべもの ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。