So-net無料ブログ作成
検索選択

買っちゃった [音楽]

AE6100買っちゃった!



実質3本目のマイマイク。

SM58で「スタンダードの音」を学んだので、今度はちょっと自分の声質とマイクの作る音を考慮して選んでみました。

赤いラインが気になるけれど(笑)ゴッパチに比べて小さくて持ちやすい!

さあ、エイジングするぞー!!

Between The Buried And Me & Animals As Leaders [音楽]

Between The Buried And Me & Animals As Leaders JAPAN TOUR 2012

名古屋吉祥寺の2箇所で見に行ってしまった。全国探しても私くらいだろう。

Animals As Leaders
Weightless

Weightless


8弦ギターの使い手、Tosin Abasi率いるDjent系ギターインストバンド。
今回編成はギターx2、ドラムの3ピース。
1stで惚れた私はキーボードが脱退したのが知った当時かなりショックだったけど、今回シンセとプログラミングパートは録音したの流してやってました。
ちなみに相方Javier Reyesのギターも8弦。こんなに弦の多いステージ見たことないぞ!
1stと2ndからバランスよいセットリスト。"Tempting Time"とか"Earth Departure"とかね、もう素敵だよね。
このバンドが他のDjentとちょいと違うのは独特のスペーシーな雰囲気。シンセが脱退して少し薄まりはしたものの、コードで醸し出す空間的な広がりは健在!
締めはやっぱり鬼のスウィープで始まる"CAFO"で約1時間のショウは終了。

Between The Buried And Me
Parallax II: Future Sequence

Parallax II: Future Sequence

  • アーティスト: Between The Buried And Me
  • 出版社/メーカー: Metal Blade
  • 発売日: 2012/10/09
  • メディア: CD

AALのファーストアルバムに恋してた私なので目当てはもちろんAALだったんですが、BTBAMもアルバム「Colors」聴いて衝撃を受けて、なんだかんだそれ以降のアルバムは全部聴いているくらい好き。
なんだが、今回のライブで完全にノックアウト。なんだこのかっこよさは!!聞いてないぞ!!
「Colors」ラストトラックのWhite Wallsでいきなりテンションあがりまくり。演奏うまい!めちゃタイト!!歌うまい!!キーボード私のと同じ!!(笑)
ツインリードでのギターソロのシンクロ率とかハンパなかったです。
名古屋で見て、もう一度東京で見られたのはラッキーだった!迷ってた人いたらみんな行くべきだったよ!
尺は一時間半くらい。やったのはアンコール抜きで7曲。うーん、短い!

セトリはどちらもどちらの会場でも変わらず。違いはBTBAMが吉祥寺の方のアンコールでボヘミアンラプソディーのカバーやってたくらいかな(笑)
とにかく充実のライブでした!また行きたい!

いいにおいのする [音楽]

2012.09.27 Alcest Japan Tour 2012 @渋谷スターラウンジ





ハウリング素敵!

あたらしいおともだち [音楽]



シンセサイザー買いました。KORG M50です。
ずっと使ってた Triton Le の調子が悪くて、使ってる年数も年数だからな、と思い切って購入。

これ単体ですごい遊べる。

これを買ったおかげで財布が緩んで、うっかりKAOSSILATORを買ってしまうという暴挙を踏んでしまいました。
こっちはまだ遊びこなせていない。

いつの間にやらKORGファンになっていたようです。
ああ、引きこもりが捗る!!


呼吸 [音楽]

今更 Lily Chou-Chou にハマった私。
かっこよすぎる…

Salyuの声が今の私の理想に一番近いかもしれないってことに気付いてからずっと、 Lily Chou-Chou のアルバムを聴くたびにまるで叶わない恋に落ちたみたいに胸が苦しくて切なくなるんだぜ。

小林武史にしろSalyuにしろ、まさかこういうアンダーグラウンドな音楽をやっていると思わなかった。
意外そしてすごい。

ホワイトノイズ [音楽]



轟音、単音、空気、映像、余韻。
あの鳥肌は、滲み出た涙は、
圧倒的な世界観に対する本能的な敬意だ。


MOGWAI JAPAN TOUR 2011 @ ZEPP TOKYO

- set list -

1. White Noise
2. Ithica 27φ9
3. Friend of the Night
4. Cody
5. Christmas Steps
6. I'm Jim Morrison, I'm Dead
7. How to Be a Werewolf
8. San Pedro
9. You’re Lionel Richie
10. Hunted by a Freak
11. Mogwai Fear Satan
12. Mexican Grand Prix

- encore -

13. Rano Pano
14. Auto Rock
15. Batcat


とにかく素晴らしいライブでした!
言葉にするとチープになってしまうからうまく表現できない。
轟音と静寂の対比、演奏と一体化した視覚効果のために、息をする暇もなく引きずり込まれるばかりでした。
夢に見てしまったほどに印象的。
しばらくこの感情、冷めそうにないです。

人間 [音楽]

2011年一番最初にはまった”今まで聴いたことのなかったバンド”
と言っても、発売は2009年だけど。


Animals As Leaders

Animals As Leaders



米国産インストプログレメタルバンド。
8弦の黒人ギタリスト Tosin Abasi の主催する超テクニカル集団(というか Abasi のソロプロジェクトと言ったほうがいいのかな)による 1st Album です。
フュージョン・ジャズからの影響も色濃く、またプログラミングによるスペーシーな雰囲気も加えて、全体として粒ぞろいのいいソリッドなサウンドにいい空気感を与えています。
このバランスが私のツボでした。
1曲目から雰囲気全開、全曲かなりかなり大好きです。
中でも #6 "Behaving Badly" が一番好き。

Between the Buried And Me の "Colors" や Cynic の 1st がはまった人には是非勧めてみたい。

余談ですが、 Abasi が過去に在籍していたメタルコアバンド Reflux は、
試聴した感じ、激テクメタルコア!って感じでした。リフがかなり複雑!
こっちもけっこうかっこよかったです。

最近の買い物事情はこんな感じです。

メンバーチェンジ [音楽]

News】Cynic announced line-up changes
http://www.sputnikmusic.com/news.php?newsid=16364

だんだんPaulのプロジェクトと化してきたような気がします。
ところで、さり気なく記事の最後に

"Besides focusing on a new record, the band is also working towards a remixed re-release of their 1993 album Focus."

ってあるのが一番気になるんですが、
まさか、まさかの、リミックスしてしまうのですか・・・!
個人的にはリマスターで留めておいてほしかった・・・!
(リマスターは最高でした・・・!良音質万歳)

あの神アルバムがどう料理されるのかは気になるところではあるんですが、
オリジナルアレンジの信者としてはあまり手を加えてほしくなかったりする><
コメント(0) 

日心軌道 [音楽]

微妙に風邪を引きかけで、現在水際抗戦中。
発熱と喉に到達させなければすぐ治るから…!
明日焼肉でたくさん食べればきっと治るから…!

勉強がんばってる。
試験終わったら楽しいことが待ってる!
試験まで長いけど!試験前にも楽しいこといっぱいあるけど!




ドイツの大所帯バンドの4thフルレングスアルバム、2010年発表の2部作の1枚目。
このバンド最近ひょんなことから知ったんですがモロ好みでした。
ジャンルはIsis,Neurosis系統のポストハードコア・ポストメタルです。そして歌ものです。
コンセプト的にも曲調的にもサウンド的にも静動のバランス的にも、
今年一番のヒット。
こういう音楽で歌いたいなーとか思っていたので
なんか先越されたような悔しさが・・・w
#2,#3,#6,#7,#9が特にかっこいい。

割と懐古厨(あのころはよかった!みたいな)で新しいもの苦手だったりするので、いま現在好きなバンドに加えて好きになるバンドってないだろうとか一時期思ってたんですが、意外と増えてくものねw
コメント(0) 

Can you make a marry song? [音楽]

歌い終わってしまうのが勿体無いと感じた。
もっともっと歌いたいと思った。

DSCF4719.JPG

というわけで企画バンド無事終了いたしました^^
東京軽音部定期演奏会、なかなかアウェイ感満載でしたが楽しんできましたよー!

「うのムーチョ」メンバー:
Vo. あべこ(ex. novanchi)
Gt. ムーチョ(ex. ムーチョ、ルドルフ etc.)
Ba. 内海大先生(ex. The Extras)
Drs. ウノちん(ex. ムーチョ、他いろいろたくさん)

セットリスト:
1. Konnichiwa / 少年ナイフ
2. Garage Rose / MUCHO
3. Song For Sally / The Extras
4. 隠れ陽 / novanchi

えっと、ナゾ企画の正体は『各メンバーの所属バンドのオリジナル曲をカバーしようという企画』でした。
全曲わかった人も数名いてくれたみたいで嬉しかった♪
ええ、見ての通り、「懐かしのセットリスト」=懐メロ、ではなく、バンドメンバーが懐かしがってるってだけのセットリストでしたw
novanchi曲ではメンバーにかなりの苦戦を強いたみたいですがww 正直私はこの曲をまたステージで歌うことができたってだけでもう本当にうれしかったです。ありがとう。
そもそもこのバンドはメンバー自体が懐かしく、毎回練習(とそのあとのgdgdトーク)に行くのが楽しみでした♪

準備期間約3週間、バンド練習数回、男声Voの曲もあり、1年ものステージブランクもあり、そもそもメジャーキーの曲あるし(笑)、と私自身かなり挑戦的な企画だったんですが、条件の割には良いステージができたと思っています。
歌に関してはもうとにかく本当に気持ちよく歌えて、ここまで気持ちのいい演奏ができたのは正直初めてだったんじゃないか、くらいの仕上がりでした。
けっこう前向きな感想も多数頂けて嬉しかったと同時に、聴いてくれる人がいることに対し本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。
バンド活動の一線を離れて約1年半、ひとりで練習してきたのは無駄じゃなかったんだなーと思えました。
まだ録音聴いていないけれども、聴くのが楽しみです。
まっ、聴いたら反省の嵐なんだろーけどねーーーん♪^^

個人的には3曲目のサリーが意外とはまってたんじゃないかと思うんですがどうでしょうかw
1,2曲目でパンキッシュにはじける私もいかがだったでしょうかw
4曲目、やっぱり私はこれだよねーという安心感があったんですが昔より歌いこなせていたでしょうか??
気にはなりますが、ひとまずすぱっと「やりきった!オツカレサマ!!」

打ち上げ@終演後のライブハウス、では内輪(アステロ勢)で集まりつつ、ちょいと外(E棟関係者以外)の方とお話をしました。
もしかしたら何かまた面白い話が始まるかもしれない…?
との予感を残しつつも本日は解散。
いやー楽しかったです!
ぐっちょんのカノジョも見れたし!!ww

それでは、メンバーのみなさん、出演者のみなさん、見に来てくれたみなさん、たまたま見てくれたみなさん、来れなかったけど応援メッセージをくれたみなさん、いやもうすべての人に。
ありがとうございました。また、どこかのステージで♪

DSCF4740.JPG
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。