So-net無料ブログ作成

Between The Buried And Me & Animals As Leaders [音楽]

Between The Buried And Me & Animals As Leaders JAPAN TOUR 2012

名古屋、吉祥寺の2箇所で見に行ってしまった。全国探しても私くらいだろう。

Animals As Leaders
Weightless

Weightless

  • アーティスト: Animals As Leaders
  • 出版社/メーカー: Prosthetic Records
  • 発売日: 2011/11/08
  • メディア: CD

8弦ギターの使い手、Tosin Abasi率いるDjent系ギターインストバンド。
今回編成はギターx2、ドラムの3ピース。
1stで惚れた私はキーボードが脱退したのが知った当時かなりショックだったけど、今回シンセとプログラミングパートは録音したの流してやってました。
ちなみに相方Javier Reyesのギターも8弦。こんなに弦の多いステージ見たことないぞ!
1stと2ndからバランスよいセットリスト。"Tempting Time"とか"Earth Departure"とかね、もう素敵だよね。
このバンドが他のDjentとちょいと違うのは独特のスペーシーな雰囲気。シンセが脱退して少し薄まりはしたものの、コードで醸し出す空間的な広がりは健在!
締めはやっぱり鬼のスウィープで始まる"CAFO"で約1時間のショウは終了。

Between The Buried And Me
Parallax II: Future Sequence

Parallax II: Future Sequence

  • アーティスト: Between The Buried And Me
  • 出版社/メーカー: Metal Blade
  • 発売日: 2012/10/09
  • メディア: CD

AALのファーストアルバムに恋してた私なので目当てはもちろんAALだったんですが、BTBAMもアルバム「Colors」聴いて衝撃を受けて、なんだかんだそれ以降のアルバムは全部聴いているくらい好き。
なんだが、今回のライブで完全にノックアウト。なんだこのかっこよさは!!聞いてないぞ!!
「Colors」ラストトラックのWhite Wallsでいきなりテンションあがりまくり。演奏うまい!めちゃタイト!!歌うまい!!キーボード私のと同じ!!(笑)
ツインリードでのギターソロのシンクロ率とかハンパなかったです。
名古屋で見て、もう一度東京で見られたのはラッキーだった!迷ってた人いたらみんな行くべきだったよ!
尺は一時間半くらい。やったのはアンコール抜きで7曲。うーん、短い!

セトリはどちらもどちらの会場でも変わらず。違いはBTBAMが吉祥寺の方のアンコールでボヘミアンラプソディーのカバーやってたくらいかな(笑)
とにかく充実のライブでした!また行きたい!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。