So-net無料ブログ作成
検索選択

カメラ女子☆ [(σωσ)]

カメラ、修理費がべらぼうに高くつくとの連絡が入る。
数年前、検討に検討を重ねた末の私の買い物は、そこそこいい機種を割と安く手に入れることに成功していたらしく、カメラ屋さんには褒められた。でもね、部品費が高くつくのだって。カメラの部品って値段が下がらないのだって。なんで?
というわけで、本格的に新規購入を検討せねばならぬときが来てしまった…('A`)

ところで、カメラについて調べていて気付いたことがある。
様々なレビューやカメラ特集記事で「カメラ女子」と形容される人種には2タイプいるということだ。
ひとつは「本格的なカメラで美しい写真を撮ることが好きな女子」もうひとつは「カメラオタクの女」。
似ているようでその本質は全然違う。
この差異がお分かりか?

私が「カメラ女子」になるのだとしたら…恐らく後者な気がする。
「ええーっ○○の△△なレンズが□□で手に入るって?うへぇー!映りも違う!上質を知る人のネスカフェ!ひょえー!」
とか言ってる姿は想像に難くない。
前の日記に書いたように、私はカメラを生業にはできない。ただのミーハーなんですよ、本質はね。
だからケータイ同様、購入しただけで満足できることを祈るよ、私よ。

さて、ちょっと価格.com行ってくる。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。